ベルタプエラリアの効果はあるの?噂の真相を徹底解明!

美しいバストに効果的と噂のベルタプエラリア。認知度が上がり、成分や副作用のことなどもっと知りたいというニーズも増えています。そこで、皆が知りたがっていることを徹底的に調べ、美バストに近づくための方法や注意点など基本からまとめてみました。

ベルタプエラリアの噂は本当なのか

ベルタプエラリアについて、各種メディアで「バスト周辺のスタイルアップに効果ありらしい」と、いくつも特集が組まれています。

この気になる噂について、配合成分を細かく調べていくと確かに美しいバストに効果ありかも、と思える成分が入っています。

摂取のタイミングも鍵のようで「効果が一番出やすくなるのは空腹時」という点も大切なポイントです。

ただ、摂取することにより女性ホルモンの分泌が増える可能性が高いため、妊娠中・授乳中、また癌の治療中など摂取を控えるべき人もいますので注意が必要です。

ベルタプエラリアの成分と効果

プエラリアミリフィカ

プエラリアミリフィカはマメ科の植物で、生育地はタイを中心にごく限られた場所になるため、とても貴重な植物です。

女性のキレイを強力にサポートするといわれるイソフラボンが豊富に含まれていて、大豆に換算すると約40倍もの含有量になります。

また、ミロエステロールという成分も豊富なのですが、この聞き慣れない成分が実はすごい力を持っています。

女性ホルモンへの働きかけという点では大豆イソフラボンの1,000倍ほどの強力な効果があるそうなのです。

現在色々と研究がされていますが、今のところミロエステロールを含む食品はプエラリアミリフィカのみです。

そして有り難いことに、ベルタプエラリアに含まれるプエラリアミリフィカはとても高品質なので効果も期待大!なのです。

コラーゲン

化粧品や美容ドリンクにも含まれる美肌の味方のコラーゲンですが、ベルタプエラリアにも配合されています。

コラーゲンは肌に潤いや弾力を持たせ若々しくしてくれる効果があります。

コラーゲンを多く含む食品は高カロリーのものが多いので、無理なく摂取できるベルタプエラリアはとてもありがたい存在といえます。

ヒアルロン酸

保湿力がずば抜けていることで有名なヒアルロン酸ですが、具体的にどれくらいの保水力かというと1gで6,000mlもの水分を保持できるほどです。

細胞と細胞をつなぎ合わせる役目もしていて、ヒアルロン酸を注入することでシワを目立たなくするという美容施術にも使われます。

そんな嬉しい成分のヒアルロン酸ですが、食品から摂ろうとするのは大変難しいです。というのも、食品に含まれるヒアルロン酸は分子が大きく、体内に吸収されない割合が非常に高いためです。

だからこそベルタプエラリアにヒアルロン酸が配合されているのは大きなポイントでしょう。

プラセンタ

プラセンタは細胞の新陳代謝を助け、エイジングケアに効果が期待できるとされ、美容業界で特に注目されるようになりました。

その名前が知られるようになったのはまだ最近ですが、細胞レベルで若々しくいるための色々な成分が詰まった栄養素の固まりということで研究も盛んに行われています。

肌のターンオーバを促進し、肌が紫外線などで受けたダメージを修復してくれるという頼もしい栄養素です。

シミ・そばかすの原因となる色素沈着もプラセンタが防いでくれるという研究結果もあります。

GABA(r-アミノ酪酸)

GABAを美容サプリなどで摂っている方は少ない思いますが、実は現代人には必須ともいうべき栄養素です。主な効果は以下の通りです。

  • 抗ストレス作用
  • 良質な睡眠へ導く
  • 高血圧の場合にのみ、血圧を下げる作用を発揮
  • コレステロール・中性脂肪に効く
  • 脳の血流を活発にしてくれる

ストレスや睡眠不足はそのまま肌へのダメージとして表面に表れてしまうこともあり、GABAを補うのは美容にも良いということになります。

GABAにいち早く目を付けて配合しているということを考えると、ベルタプエラリアは時代のニーズをよく研究している製品といえます。

セントジョーンズワート

摂取することにより気分爽快で明るく前向きになる、という効果が知られています。その効果を表すかのように、米国では「サンシャイン・サプリメント」と呼ばれるほどです。

美容の大敵である「ストレスやイライラ」の軽減や、また「やる気が起きない、だるい」といった症状を抑えてくれる作用もあるようで、脳内の神経伝達物質であるセロトニンを増加させてくれるからではないかと言われています。

ただしセントジョーンズワートと医薬品との併用には注意が必要で、場合によっては医薬品の効果が減少したり副作用の可能性があるため、他に薬を飲んでいる人がセントジョーンズワートを常用する場合には医師との相談が必要になります。

L-トリプトファン

摂取することで、不眠の解消につながると期待されている成分です。特に夕食時に摂ることで、心地よい良質な睡眠が得られやすくなります。

良い睡眠は美容にもとても良い効果をもたらしますので、快眠のためにはぜひ毎日、目標摂取量をクリアしていきたいものです。

ローズマリー

「若返りのハーブ」と呼ばれていますが、それはローズマリーの持つ抗酸化作用により細胞の老化を防いでくれるからと考えられています。

古代エジプト時代から愛され、現代でも料理やアロマオイルなどにも使われて、世界中でとても有名なハーブの一種となりました。

ローズマリーには他にも血管を強くしたり、血行を促進したり、新陳代謝をうながしたり、という効果があるとされとても良い仕事をしてくれるハーブです。

レモンバーム

爽やかな香りを持つので、それだけで気分をスッキリさせてくれます。また、落ち込んだ気分や不安な気持ちからくる不眠などにも効果があるようで、安眠サポート成分とも言えます。

胃腸の働きを整えるという作用にも注目が集まっていて、身体の内側から健康へ導いてくれるような役割を持つそうです。

サプリについてもっと見る

ベルタプエラリアの副作用

ホルモンの分泌は女性の身体にとても神秘的な変化やリズムを生み出します。そして、少しでも分泌が乱れると身体に不調が起こりやすいという繊細な一面もあります。

ベルタプエラリアを摂取することで女性ホルモンの働きが強くなるのですが、それにより本来の分泌リズムが乱れて副作用が起きることがあるとされています。

生理不順

ベルタプエラリアに多く含まれる大豆イソフラボンやミロエステロールは「エストロゲン」という、生理周期の安定に重要なホルモンとよく似た働きをします。

そのため、本来ならホルモンの分泌が落ち着いているはずの時期に服用すると生理周期が乱れることがあります。

また周期の乱れだけではなく、いつもなら5~8日間で終わるはずの生理が長引いてしまったり、生理痛が酷くなったりしたという報告もあります。

肌荒れ

ベルタプエラリアの摂取により、肌荒れが治ったという人もいれば逆に肌荒れを起こした、と言う人もいます。

本来ならエストロゲンは美肌に効果的な働きをしてくれるので肌荒れに良いのですが、女性ホルモンのバランスが少しでも乱れるとニキビなどが出てしまう体質の方もいるため、人によって肌荒れを起こすのか、逆に肌が整うのか、変わってきます。

また、元々虚弱体質の人や胃が敏感な人は、成分を濃縮したベルタプエラリアを服用しただけで胃腸が驚いてしまい、消化不良が原因で肌が荒れることもあります。

体調不良

摂取するようになってからなんとなく身体が重い、気が乗らない、だるい、という謎の体調不良に襲われる方もいるようです。

エストロゲンを比較的長期にわたり過剰に摂取すると、このような副作用が起きる可能性があるようです。

ただ、飲んですぐに体調不良になる方もあれば何年間も摂取していても平気という方もいるように、摂取量と体調不良の現れる時期については個人差が大きいようです。

「これくらいの量をこれくらいの時期にわたって摂取すると体調不良を起こすでしょう」というような、明確な線引きができないため自分の体調をこまめにチェックする必要があります。

抜け毛

ベルタプエラリアは、正しく飲めば髪の発育にはとても良い効果があるとされています。それなのに「抜け毛が増える」という副作用も起こる可能性があります。

これは、摂取する時期を間違えていたり推奨摂取量以上に体内に取り入れたりして女性ホルモンの分泌が乱れ、育毛に働きかけるはずの女性ホルモンがうまく整わず、足りない状態が続いたせいだと思われます。

頭痛

ホルモンの乱れから自律神経が少し働きを弱めてしまったり、またベルタプエラリアに含まれる成分で血流が良くなり、それを敏感に感じ取る体質の人に頭痛のような不快感といった形で出てしまうということが原因としてあげられるようです。

腹痛

普段は口にしない形のものを摂取するだけで、例えそれが小さなカプセル状のものであったとしても腹痛を起こしてしまうタイプの方はいます。

また女性ホルモンというのは、少し今までと違ったタイミングで分泌されるだけでも頭痛や胃痛・腹痛の原因となります。

生理痛のような痛みの時もあれば下腹部全体が重いような時もあり、また吐き気に近い腹痛のこともあり…と症状の出方は人それぞれです。

ベルタプエラリアの効果的な摂取方法

ベルタプエラリアには効果的な摂取方法があります。知っているのと知らないのとでは大きな違いですので、しっかり頭に入れるようにしましょう。

飲むタイミング

一般的な医薬品では「食後」というものが多いかと思いますが、ベルタプエラリアは空腹時の摂取が勧められています。

これは、胃がきれいな状態の時に摂取することで少しでも吸収を良くするためです。

もちろん「それ以外の時に飲むと効果が著しく落ちる」というようなことはありませんが、せっかくですからできれば最大限の効果を出せるよう、飲むタイミングには気をつけましょう。

マッサージと併用することで効果UP

ベルタプエラリアを飲んだら、できればそのタイミングでバスト周辺のマッサージをしてあげるとますます効果の期待度もアップします。

特に意識して欲しいのはリンパの流れで、これに沿ってマッサージすると血流も良くなる上に老廃物も流れやすくなり、色つやの良いバストを目指せるのです。

具体的には、鎖骨を真ん中から肩に向かって数回撫で、次に胸を中心にして丸く囲むように指で刺激してあげるだけです。

リンパが流れている、とイメージしながら行うと良いでしょう。仕上げには胸の真ん中を通るように上に向かってリンパを流すイメージでマッサージします。

ただサイズアップを目標にするだけではなく、ほんの少し努力を加えてみることで優等生バストを目指せます。

ベルタプエラリアを摂取する際の注意点

ベルタプエラリアは、女性ホルモンと似た働きをする成分が配合されています。摂取により子宮や胸の状態に影響を及ぼすこともあるため、人によっては控えた方が良い場合もあります。

摂取を控えた方が良い人

妊娠中・授乳中・ピル服用中・生理周期が乱れている・癌治療中などの人です。

そのほかにも、元々とても生理痛が酷い方は副作用で痛みが強くなる可能性があるため、かかりつけの医師や薬剤師に相談することをおすすめします。

そして大豆に代表されるイソフラボンアレルギーの人は、摂取を控える必要があります。ベルタプエラリアにはイソフラボンが多く含まれるためです。

それ以外の食品アレルギーを持つ人は、成分表をしっかり確認するようにしましょう。場合によっては医師への相談が必要になります。

また、配合成分のひとつであるセントジョーンズワートも他の医薬品の効き目に影響を及ぼすことがあり、そういった点をふまえて安全性を第一に考えるという観点からベルタプエラリアは他の医薬品との併用は基本はできません。

また、他の健康食品を定期的に摂取している方は、プエラリア等の成分が重複していないか・過剰摂取にならないか、と気をつける必要があります。

摂取を控えた方が良い期間

ベルタプエラリアは女性ホルモンの分泌リズムに合わせて、タイミングよく摂取することで副作用を最小限に抑えることができます。

具体的に摂取を控えるべき期間は生理1週間前~生理中です。その間に摂取すると女性ホルモンへの影響の度合いが強くなります。

そのため、副作用としての「生理痛が酷くなる・プエラリアの過剰摂取につながる・生理の期間が延びてしまう」等の症状が出る可能性も高くなります。

過剰摂取に注意

プエラリアの1日の摂取目安量は400mgとなります。これ以上に摂取することが続くと、体調不良の元となります。

ベルタプエラリアのカプセル3粒で400mgを摂取できますので、1日の必要量をしっかりまかなえます。他の健康食品ではプエラリアを摂る必要がありません。

早く効果を出したいからとカプセルを多めに飲んでみたり、他のバストアップ系サプリも併用して飲んでみたり…ということをすると簡単に上限量を超えてしまい、副作用につながります。

効果だけを急ぐのではなく、上手に摂取して副作用は最小限に抑えることが長期的に見てメリットがあるといえます。

正しい摂取方法で理想の美バストに!

美しいバストは女性なら皆が憧れるものです。そしてベルタプエラリアは、その憧れを形にしてくれる頼もしい存在です。

とはいえ、自己流に摂取するのでは効果も半減。それどころか副作用に悩まされることになります。

正しい摂取のリズム、効果の出やすいタイミング、リンパマッサージ、どれも理想の美バストへの最短ルートにつながりますので忘れないようにしましょう。

美バストだけでなく女性に嬉しい効果もたくさんのベルタプエラリア、しっかり味方に付けて今よりもっと輝く自分になってください。